bana_2.jpg

ピアカウンセリングって?

ピアカウンセリングのpeerは英語で「仲間」という意味で、当事者同⼠が守られた環境の中で話す、相談活動のことを指します。


仲間同⼠で共感し、認め合うことで『今のままの⾃分でいいんだ、⼤丈夫なんだ』と感じることができ、⾃⼰効⼒感や⾃尊感情を育てることができると⾔われている⽅法です。

 


若者もママも、同じ⽴場のピアと出逢い、共感して、安⼼することで、今の⾃分を肯定的に受け⽌めたり、前向きに考えられる⼈が多いようで、こんな声が参加者の⽅からよく聞かれます。

  • ⾃分の気持ちを受け⽌めてもらえたから、⾃分もちゃんと聞こうと思えた

  • ⾃分だけかと不安だったけど、同じように考えている仲間がいてほっとした

  • 他の⼈の話を聞いて、⾃分も頑張ってみようかなと思えた

 

こんな⾵に、仲間同⼠が集い、相⼿を⼤切に思いながら会話をするだけで、優しくて強い⼒を皆さんが⼿に⼊れていかれることが私たちも楽しくて、今⽇まで活動を続けることができています。

 

仲間の⼒を借りながら、⾃分で考えて・決めて・⽣きる。

 

 

変動の⼤きな今の時代だからこそ、⼤切な⾃分を、⼤切に⽣きることが求められています。

そのためにもピア同⼠が⽀え合い、⾃分の⼈⽣を⽣きるためのピアカウンセリングを、これからもたくさんの⼈たちに触れて欲しいと感じています。